2010年06月11日

浜教祖の教科書不使用マニュアル 「つくる会」が回収請願(産経新聞)

 横浜市の小中学校の教員らで組織する日教組加盟の「横浜市教職員組合(浜教組)」が、中学校の社会科で市教育委員会が採択した自由社の歴史教科書を使わない「授業マニュアル」を作成し教師に配布していた問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が、マニュアルの回収などを求める請願を市教委に提出、受理されていたことが8日、分かった。同日の市教委定例会で報告された。請願は4日付。22日以降の同委員会で審査される。

 請願で求めているのは、配布したマニュアルの回収▽マニュアルの作成、配布に関与した教師の懲戒処分▽採択された自由社の歴史教科書の使用義務の周知徹底−の3点。

 つくる会側は、「文部科学省の検定を経て市教委で適正に採択した教科書を使用させないとする、組織的で大がかりな教科書不使用運動で、学校教育法などに反する極めて重大な違法行為」と回収の必要性を主張。マニュアルの配布に、市が費用負担し公務以外の利用は認められていない「学校ポスト」が不正利用されたことには、「懲戒処分の措置がとられない限り再発しない保証はない」と訴えている。

 浜教組が同社の歴史教科書の採択に反対する署名活動などを行ってきたことにも触れ、「教員組合による教育行政への不当な介入に当たる」としている。

 自由社の歴史教科書は、昨年8月に市内18区のうち8区で採択され、今年4月から使用されている。マニュアルは、浜教組が機関誌「教文ニュース」の4月1日号として発行した「中学校歴史資料集」で1万人以上の教師に配布された。

妊婦健診、全市区町村で公費負担「望ましい」回数(医療介護CBニュース)
首相動静(6月3日)(時事通信)
<河村市長>「増税せんで」菅内閣に注文(毎日新聞)
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け―文科、内閣府、総務(時事通信)
<東北厚生局>職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
posted by ヒラモト ヨシアキ at 17:39| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。